YELL米国株式スクール第1期生 難波さんの資産運用について

夫婦共にフリーランスの為、10年後の収入や老後の資金等この後どうなっていくのか漠然とした将来への不安がありました。

FXの取引経験はありましたが、株の知識はあまりなくそこを学ぼうと思いこのスクールに入会しました。
証券口座は持ってはいたものの、株の売買は未経験、何を基準に何を買えばいいのかまったくの素人でした。
スクールの講義は素人でもわかりやすい解説で、はじめに目標とゴール設定をしっかりした事で、資産運用をする目的が明確になり、やる気に繋がりました。

基本の講義は、オンラインではありましたがオープンチャットを使って講義中に質問をしたり、みんなで一緒に学んでいる臨場感があり楽しかったです。
我が家にとって最大の収穫は8歳の息子が米国株に興味を持った事でした。
親が課題の為に調べものをしていると、自分も企業の年間配当利回りを調べ始め自分で買ってみたいと言い始めました。
これを機にジュニアNISA口座の分は本人に選ばせて保有することにしました。
夫婦だけではなく子供含め家族で興味を持てた事は大きな収穫でした。
そして実際に株を買って配当を受け取ると言う経験もできました。

我が家の将来に米国株を持つと言うことで新たな資産形成の方法が加わりました。
将来を不安視するのではなく、楽しみにできる。
このスクールを通して学んだ事、経験を何十年先も活かせるようこれからも継続して取り組んでいきたいと思います。