YELL米国株式スクール第1期生 唐澤絵美さんの資産運用について

YELL米国株式スクール参加のきっかけ

第一期生として米国株式スクールに参加させていただきました。
数年前に子供の出産をきっかけに退職し、専業主婦をしておりますが、外に働きに行く事は難しいが、何か今できることはないかと模索していたところ、資産運用に興味を持ち、この米国株式スクールに出会いました。

数年前に投資信託は始めておりましたが、自分で個別に株を購入するのは、興味はあるものの、失敗が怖くて手が出せずにいました。
セミナー受講前は日本の株も買ったこともないのに、いきなり米国株!?とハードルが高いと感じましたが、講師の方のお話を聞いて、1株から買える手軽さと、日本よりも可能性あふれた市場、株主優待でごまかさずに配当で還元するというアメリカらしい考えに魅力を感じ、思い切って始めました。

実際に講義を受けてみて感じたこと

講義では初心者向けに用語の解説から、口座の開き方、株の購入の仕方、経済の動向開設、投資する企業の調べ方、これからの運用の仕方など、詳しく教えていただき、これから自分で運用していける一通りの基礎は学べたのかなと思います。
また、初歩的な事や、わからないことも講師の方にいつでもチャットで質問できたので、すぐに解決できました。

セミナーを受講するにあたって、一番心配だったのが、小さな子供を育てながら参加できるかどうかでした。
ズームでの開催がメインでしたので子供を寝かしつけた後に参加でき、途中起きても席も離れることもできたので、子育てしながら受講できました。
翌日にはセミナー動画をアップしてくれたので、見逃した部分や、復習もかねてもう一回見ていました。
また、動画で主人とも情報が共有できたのでありがたかったです。

まだ米国株式を始めて3か月なので購入した株は少しですが、その期間だけでも購入した株が成長していくのを目にして、更に実際に配当を得る経験もできました。
これから毎月継続して株を購入するので、1人だときっと怠けてしまうと思いますが、同期生みんなで入っているLINEのオープンチャットがあるので、定期的に情報が入ったり、刺激しあえるのできっと長く運用していけると思います。

家族が幸せな生活を送れるように始めた米国株ですが、10年後、20年後にこの選択が正しかったと思えるようにこれからも継続的にコツコツと運用を楽しんでいきたいと思います。

小嶋和也
代表 小嶋和也
YELL合同会社 
ファイナンシャルプランナー

プロフィール
栃木県鹿沼市生まれ 33歳
消防士をしていた27歳の時、結婚をきっかけに資産運用の必要性に気づき独学で勉強を始める。
国内外で資産運用を学んだ後に32歳で独立、YELL合同会社を設立する。
現在は、日本全国にクライアントを持ち、米国株式スクールの運営や資産形成コミュニティーの運営をしている。
米国株式を使った資産形成サポートをはじめ、保険のプランニング、ポイントの有効活用など、主に公務員、サラリーマンの方の資産運用に強みを持つ。


Facebook:https://www.facebook.com/kazuya.kojima.908
instagram:https://instagram.com/kojikazu0817?igshid=1t7ugpnnrmxfs
公式LINE:https://bit.ly/32SqdrV