米国株スクール受講生竹鼻健太さんの声

竹鼻健太さんは、
栃木県矢板市で珈琲豆屋さんを営んでいるクライアントさんです。

2019年4月に、Y.Nさんからのご紹介で知り合い、ファイナンシャルサポートをさせて頂いていました。
今回、米国株の取引も学びたいということでYELL米国株式スクールに入会していただき、3ヶ月間学んで頂きました。

(小嶋) こんにちは。今日はですね、エール米国株式スクールで3ヶ月間学んでいただきました、竹鼻健太さんに来て頂いております。宜しくお願い致します。竹鼻さん早速ですが、これまで3ヶ月間一緒に学んで実践をして来たわけですが、率直にこの3ヶ月間はどうでしたか?

(竹鼻さん) めっちゃ楽しかったです。

(小嶋) ありがとうございます。具体的にどういうところが楽しかったですか?

(竹鼻さん) そうですね。仲間の方と学べるというのがすごく楽しいし、新しい知識なんですよ全て。
アメリカの経済とかアメリカの株って全く知らない状態から始めてるので、楽しかったですね。

(小嶋) 今まで竹鼻さんは株式の取引というのは、やったことはあったんですか?

(竹鼻さん) あります。

(小嶋) それは具体的には日本株ですか?それとも米国株ですか?

(竹鼻さん) 日本株です。

(小嶋) 日本株をやってた頃と比べて、今回どうでしたか?

(竹鼻さん) そうですね。日本株は自分で学んで、手法だとか本を買って読んだりして、一人でやるじゃないですか?そうすると負けるんですよ。
負けて、はぁっ、、、って落ち込んで、こんなんじゃ生きていけないみたいな、、、
ってなってたんですけど、今回米国株を学んで、実際に購入もしたんですけども、ここまでの学びってすごく深い学びだったんですね。私が自分で学んでいたよりももっと深い学びなので、自分で安心して株を購入して、、、例えば、含み損があったとしてもあんまりダメージがないと言うか、落ち込んだりすることがないって感じなんですよね。

(小嶋) 今後、米国株式を使って資産形成をしていくと思うんですけども、今から5年後10年後の展望としてはどんなイメージができてますか?

(竹鼻さん) そうですね。米国株式でバンバン資産を増やして、自分の資産を爆増させて(笑)
自分の心が豊かに、そして、自分の周りの人達がみんな笑顔になっていたらいいな、、、なんて思っています。

(小嶋) そうですね。それは最高ですね。
この動画を見てくださっている方はこれから資産形成をして行きたいっていう方、米国株式を取り組んでいきたいって思う方だと思うんですけど、そんな方に一言メッセージをお願いします。

(竹鼻さん) このYELL米国株式スクールに入会をすると、一緒に学べる仲間がたくさん増えて、自分だけでは解決できないことも仲間がいることで解決できたりしますし、なんか、、、分かち合えるんですよね。

(竹鼻さん) 結構、、、お金の事って、人に言えないことって多いと思うんですよね。
このスクールに入られる方は皆さん目標は一緒ですし、お金を増やして行きたいっていう仲間ですから、話しやすいんですよね。ですので積極的に自己開示していくことによって、他の方も色々なことを話してくれたりして、一緒に資産を増やして行けるところがすごくいいなと思います。

(小嶋) ありがとうございます。今後も一緒に勉強しながら実戦を重ねて、より豊かになっていければいいなと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
今日はショートメッセージでしたが以上で終わろうと思います。
ありがとうございました。