実績紹介 茨城県在住 消防士 大木正勝さん

①一緒に活動を始める前の 悩み・不安・痛み・解決したい問題・満たしたいと思っていた欲について書いてください。

昔からお金について深く考える事はなく、毎日欲しい物や食べたい物を自分のお財布の中のお金が無くなるまで好きなだけ買っていました。

毎月クレジットカードの支払いに追われ、せっかく入ったボーナスもその支払いに殆ど持っていかれ、お金も一向に貯まらない生活を過ごし、このままではダメだと思いながらもその生活を辞める事が出来ませんでした。

お金がない事によって、自分が本当にやりたい事に向き合わずにいた事を今になってみると強く感じています。将来の不安もなんとなく感じながらもやはり向き合わずに、このままではいいのかと心のどこかでモヤモヤしたものがありました。

②一緒に活動を始めてからどんな所が変わりましたか?? 具体的に書いてください。

セミナーやコンサルティングをして頂いたことで、自分の本当にやりたい事は何なのか?そして、そのためにはどのような生活をしたらいいのかが明確になりました。

私は頂いたアドバイスを元に、積立投資や日々の生活費の無駄なところをしっかりと削る事からスタートしましたが、具体的な行動をとれたことで将来に対する不安が小さくなったと思います。

私は、たくさんの国に行き、様々な文化や人々と触れ合い、そしてその人達にも日本の文化や素晴らしさを伝えて行きたいと思っています。他にもやりたい事はたくさんありますが、少なくとも昔のような生活を続けていたらそれはいつまで経っても出来ない事は分かっていました。

今では、そのやりたいと思うこと全ては実現できることであると実感できるようになり、毎日心をワクワクさせて生活する事が出来ています。以前は行けなかった海外旅行にも、毎年3ヶ国くらいは簡単に行けるようになりました。

YELLさんのセミナーで出会った仲間達と共に、これからも学びを深め、継続して学んでいきたいと思っています。

③一緒に活動を始めてから具体的にどんな取組みをしたのか教えてください。

まずは、セミナーで学んだことをもとに、老後の資金をしっかりと作るために、積立投資を始めました。そして、自分の無駄な欲を抑制すること(例えば小腹が空いて、コンビニでパンを買う等)を意識しました。

目標を具体的に設定し、毎日コツコツやる事の大切さをセミナーやコンサルティングで学びました。また、以前から取り組んでいた、英会話の学習や毎朝のストレッチ等もこの教えを応用して継続できるようになりました。

習慣の形成は資産を築きあげるのに必要不可欠ですので、そういった考え方も繰り返し学び続けています。初めは何をしたらいいか分からなかった事もたくさんありましたが、一緒に活動して行く中でどのように考え、行動したらいいかが明確になっていきました。

④これまでの活動の中で、一番印象に残っているエピソードを教えてください。

初めて、仲間達と海外に行けた事はわたしの中で一番印象に残っています。日々の生活費の支払いをクレジットカードで決済する習慣を教えてもらった事で日常生活で貯まるポイントを使って、素晴らしいホテルや飛行機に乗って、素敵なひと時を過ごすことを生で体感した時、とても感動しました。

⑤今、思うこと、YELL合同会社への要望、これから実現していきたい未来について自由に書いてください。

YELLさんからは本当にたくさんの感動体験や考え方を教えて頂きました。まずはしっかりと自分の資産を築き上げる事が、自分にとっても、お世話になっているYELLさんにとってもプラスになる事だと思っています。

そして、その資産を自分と関わってくれている人達のために使って行きたいと考えています。一度しかない人生を大いに楽しみたいと思います。

小嶋和也
代表 小嶋和也
YELL合同会社 
ファイナンシャルプランナー

プロフィール
栃木県鹿沼市生まれ 33歳
消防士をしていた27歳の時、結婚をきっかけに資産運用の必要性に気づき独学で勉強を始める。
国内外で資産運用を学んだ後に32歳で独立、YELL合同会社を設立する。
現在は、日本全国にクライアントを持ち、米国株式スクールの運営や資産形成コミュニティーの運営をしている。
米国株式を使った資産形成サポートをはじめ、保険のプランニング、ポイントの有効活用など、主に公務員、サラリーマンの方の資産運用に強みを持つ。


Facebook:https://www.facebook.com/kazuya.kojima.908
instagram:https://instagram.com/kojikazu0817?igshid=1t7ugpnnrmxfs
公式LINE:https://bit.ly/32SqdrV