実績紹介  栃木県在住 消防士 塚田彰さんの資産運用について

資産運用を始める前の悩み

小嶋さんと一緒に活動を始める前は、自分の老後資金、子供の教育資金、日々の貯金などについて一体どれくらい必要で、どれくらいの額を準備すればいいのか分からず、漠然とした不安を抱いていました。そんな中、国から年金2000万円問題や資産運用の重要性などが発表され、より一層不安が増していました。

しかし、資産運用の方法を相談できるプロの方も周りにいなかったので、この不安を解消することができませんでした。このような将来のお金の不安が付きまとう中でも、日々の生活の充実や家族と海外旅行に行きたいという気持ちは常にあったが、お金の不安があり、なかなか行けずに悩んでいました。

資産運用を始めてから変わった事

不安の種であった、老後資金、教育資金、必要貯金額について、小嶋さんのアドバイスを受け、具体的に計算を行い、いくらぐらい必要なのかを算出し、行動に移したことで漠然とした不安をら解消することができました。

また、貯蓄だけでは必要額に満たないことが判明し、積立投資を始めたことで、「老後資金」「教育資金」「貯蓄額」についての漠然とした不安を解消できた。

日々の生活の充実や海外旅行については、生活の中でお金をかけるところとかけないところの区別をしっかりとつけること。固定費の見直しや保険の見直し等を行うこと。収入の配分の仕方など。小嶋さんから多くのアドバイスをもらえたことで、日々の生活の充実度を下げることなく(むしろ上がった)、無駄な出費を削減、資産運用や海外旅行資金に当てることができました。

海外旅行に関しては、月々の支払いや日々の支払いを1つのカードにまとめたことで、ポイントで海外旅行に行けるようになった。海外が身近になったことで、自分自身が毎日、ワクワクしながら過ごすとともに、いろいろな世界を子供にも見せることができ、人生の充実度は上がった実感があります。

一緒に活動を始めてから具体的にどんな取り組みをしたか?

お金に関すること、自分自身に関することについて具体的な取り組みを始めました。お金に関することについては、将来必要になる資金(老後資金・教育費など)の目標額を決め、月々の貯蓄額を見直しました。また、生命保険についてもアドバイスを受け、必要のない保障や特約を見直し、浮いた資金を貯蓄や積立投資に当てました。

また、日常生活の中で無意識に購入していたものが意外とあることに気づき、お金の使い方について意識的に日々を過ごすようになりました。

自分自身に関することについては、一緒に活動を始めてから、小嶋さんの「本を読むと良いですよ」という一言で、より多くの本を読むようになりました。時には、悩んでいることに対し、「この本はいいですよ」と薦めてもらうこともありました。

本を読むことによって、新たな気付きや今まで抱えていた多くの不安や疑問(子育て、コミュニケーション、目標達成の方法などなど)を解消する手助けとなりました。そして何よりも自分自身の視野が広くなったことにより、いろいろな物の見方ができるようになり、人生が円滑に進むようになったと感じています。

これまでの活動の中で一番印象に残っているエピソード

それは小嶋さんの「目」です。いろいろな相談をする中で、毎回思うことは、「真剣に考えてくれているな」と思うことです。こちらの不安や疑問の声に熱心に耳を傾けてくれ、その問題にあったアドバイスを頂けます。

真剣に話を聞いてくれるので、いろいろな相談をしてしまいます。そのせいか、いつもあっという間に時間が過ぎ、気付いたら時間ギリギリになっているなんてこともしばしば。。。笑

私は親身になって、真剣な眼差しで向き合あってくれる小嶋さんの姿勢に感動し、コンサルティングをお願いしました。「心は目に現れる」と言いますが、小嶋さんの「目」は本物だと思います。皆さんも、実際にお会いして「目」を見てみて下さい。

今思うことや要望、実現したい未来

小嶋さんに出会えて、コンサルティングをお願いしたことで、多くの不安や疑問が解消されました。本当にありがとうございます。クライアントにとって、有益な情報を提供していただいて感謝しています。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。笑

小嶋さんから「世界を庭に」というのスローガンを初めて聞いたときは、「無理でしょ」と思いましたが、今では叶えられる事だと確信しています。数十年後、実現した時のことを思うとワクワクが止まりません。今後ともよろしくお願いいたします。

無料オンライン講座は、
本編第1話からご視聴ください。

本編の動画はこちらからご覧ください